農林22号の田圃で猪と知恵比べ。食べられてたまるものか!

  • 2020.08.24 Monday
  • 23:30

この田圃は農林22号を栽培しています。

農林22号の収穫は10月10日前後なおでまだ1ヵ月半くらい収穫までに時間があります。

 

今年は早くからソーラ式の電気柵を設置しました。

毎週気になり確認しています。

先週土曜日に確認すると、隣の田圃はコシヒカリですが、イノシシに入られて

いるようで電気柵の外側に鉄柵を設定してありました。

 

僕も心配になりよく見ると、イノシシの入った跡がありました。

左の畔がイノシシに掘り返されています。

下の写真は猪の足跡が見えます。

それで、日曜日の電気柵を内側にもう1重増強するため道具をそろえて

設置しました。

稲の近くにもう1重電気柵を設置。

こちらにももう1重設置

稲の際に設置しました。

猪は、鼻で様子を探る習性があり、鼻が電線に触れて、電気ショックで来なくなる。

しかし電線の位置が分かってしまったら、イノシシは自分の毛では電気ショックは

屁とも思わないので、簡単に入られてしまうということを、ネットで読んで初めて

しりました。

それで、内側に設置しました。

これで効果が無かったら、また考えます。

まったく猪との知恵比べです。

 

このままでは昨年の二の前になります。

昨年は半部以上食べられて、1俵も取れませんでした。

食べられてたまるものか!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM