今年も大根畑起こす。これが本当に自然の農法?

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 22:51

先週この大根畑と草刈りで刈りました。

これが刈る前

ギシギシも一杯生えています。

半分草を刈ったところ

この日も暑く、休憩しながら草刈りをしてました。この広さの畑を

もう1枚刈っています。

背丈ほどの草もありますし、大根のトウ立ちしたものも結構背が高い。

何とか全部刈りました。

それで、昨日トラクターで起こしました。

それで、今日雨が降り、この雨で多分大根が芽を出すと思います。

今から10数年前に、この畑自然農法20年は経っていますが、

自家採取していない時期があって、買った種を蒔きました。

そうすると芽が出て、その後虫がやってきてレース状に食べて

直ぐ枯れて、種を買って蒔いても無駄ということが分かりました。

 

その後自家採取するようになました。

そして10年くらい前、自家採取の種を蒔きました。

その年暑い日が続いて、水やりも出来ず、大根が弱って

虫食いがありましたが、枯れませんでした。

 

しかし、全く虫食いしていない大根菜がありました。

畝間に勝手に生えた大根でした。

人間が蒔いた種ではなく、自分のタイミングで勝手に生えてきた

大根が全然虫食いがなくすくすく育っていました。

 

なんか、種まきするのが阿保らしく翌年は半分だけこぼれ種で

やってみました。

やはり自然に生えてくるのが一番良いと思いました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM