今年のカルチは8回まで終了。

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 23:04

石川県の加賀平野では慣行農法のコシヒカリは7月20日頃から8月初めに出穂

します。

自然農法のコシヒカリは8月10日前後に出穂です。

銀坊主、巾着は8月20日前後、農林22号は8月25日前後です。

 

出穂予定の30日前にはカルチがけを止めようと思っていました。

コシヒカリは7月5日で最後

銀坊主、農林22号は7月19日で最後にしようと思っていました。

 

農林22号は18日に8回目をかけて、今の時期目立ってきたオモダカを

取り合計で22号の田圃1枚では400本くらい取りました。

 

また銀坊主の田圃を18日かけて、ここもオモダカ18日は220本位取りました。

合計でここも400本くらい取りました。

この日は午前中大雨だったので、午後からカルチをかけて

残り1.4反(銀坊主1反、巾着4畝)は19日にかけようと思っていました。

 

翌日晴れで、明るいところで確認すると

巾着は枯れている株を見つけました。先週かけたときは枯れていなかったのに!

 

また銀坊主でもやはり枯れている株を見つけました。

これも先週は枯れていなかった

18日に夕方銀坊主の田圃をカルチ掛けたときに

根張りが畝間に来ていて、根が引っかかる感じも少し

ありました。

改めて田圃の畝間を見ると

巾着も稲がV字に広がっています。

こちらは銀坊主。一番クログワイが蔓延っていた田圃

で畝間も稲がV字に広がって、根も傷つけて枯らしてしまう恐れから

8回目はこの2枚の田圃は止めました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM