2020年自然農法のコシヒカリの苗は赤枯れ症が多い。

  • 2020.07.06 Monday
  • 23:00

今年は5条のカルチが手に入り、昨年の2条の倍以上でかけられるようになったので

田植後2週間後から毎週のようにカルチがけを行っています。

 コシヒカリは先週末で6回でかけ止めです。

昨年の2回から多いところで4回と比べると、1.5倍から3倍の回数

掛けています。

 

それで今年は気温が高いためか、赤枯れ症の苗が目立ちます。

特に一番多いのがコシヒカリです。

次に銀坊主。

農林22号、巾着はほどんどありません。

7月5日に6回目のカルチを掛けながら撮りました

1週間前は枯れていなかったと思います。

こちらも

これは半分枯れているが1週間後には全部枯れるかも

高温の場合こういうことがあるとか

他のコシヒカリは順調で草丈が64cmです。70cm位のもあります。

カルチがけのおかげで、分けつも順調で稲もV字に開いています。

やっと昨年と同等位になってきました。

昨年より1週間くらい遅い?ということは例年並みと思っています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM