2020年手作り自然農法の味噌を仕込む時期

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 00:10

今年北陸地方は雪は年末若干降りましたが、積もりませんでした。

本当にこのような雪が降らない冬は記憶が無いです。

 

お陰で、寒くなくていいです。

しかし、寒入り後に仕込む味噌や醤油にとってはどうなんでしょう?

 

今年も、マルカワ味噌やさんに糀を79kg仕込んでもらいました。

白米糀45kgと玄米糀36kgです。

玄米糀とは精米して白米にせず、少しだけ玄米を削って傷をつけ糀菌が付くように

した糀です。

全くの玄米ではないです。

 

マルカワ味噌の蔵付き糀は若干緑色をしています。

これは塩切糀で、表面若干緑ぽぃです。

中を掘るとモンゴル産の天然岩塩が出てきます。

今年も、山の湧き水を汲みに行きました。

左には祠が祀ってあります。

 

多分こういうところには、龍神様が住み着いていますので

不浄なことは禁止ですね。

山で遭難や滑落する人は山の精霊に対して礼を失することをすることも

原因の一つであると思いますので、礼を失せず心がけたいものです。

 

さて、右側の筒から常時水が出ていて、これを18リットルのポリタンクで汲んできます。

それを味噌樽に入れて、大豆を1晩浸けておきます。

その後、その湧き水を使って大豆を圧力釜で煮ます。

そして、ミンサーで砕いて、上の玄米糀とい混ぜます。

そして、混ぜたものを別の味噌樽に仕込みます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM