今年も人気の農林22号の種もみの申し込みはメールで

  • 2020.01.06 Monday
  • 22:29

ここ数年毎年農林22号の種もみの問い合わせを頂きます。

確かに農林22号はコシヒカリよりも美味しいです。

申し込みのメール宛先は masa-t@tvk.ne.jp

です。

コメント欄にもちろんお書き頂くのはありがたいですが

同時に直接メールでも連絡頂ければ返事も早いです。

 

農林22号は草丈が140cmくらい行きます。

逆に120cmくらいだと収量が悪いです。

 

それで現行の施肥して害虫が発生するので農薬をやってという農法では140cmの

草丈は確実に倒伏します。

美味しいけど作らなくなったのは倒伏するため作りにくい。

ただでさえ、コシヒカリも倒伏するので、もっと短い草丈の

100cmを切るハイブリッド型のコシヒカリが開発されています。

 

それと、農林22号を10年以上作ってきて思うのは

それまで農林22号を作ったことのない田んぼは初年度2年目は収量も

取れますが、普通稲作は連作障害が無いのですが、連作障害があるかと

思うほどに収量が落ちてきます。

 

但し甘味があって、コシヒカリよりうまいです。

この22号の性質を理解して作付けして頂くのであれば種もみはお分けできます。

 

種籾は要なので、基本天日干しで、コシヒカリのみハサ掛け天日干しです。

ハサ掛けすると何が良いかは実験した結果がありますが、籾の重量で1割増えます。

種籾を全部ハサ干ししたいのですが、手間が掛けれれないので、コシヒカリおんみにしています。

 

コシヒカリ以外はコンバインで回転数を落として収穫します。

その後、ビニールハウスの中で天日干しをします。

乾燥機にかけると、種籾がすれて傷がつきますので天日干しで

ゆっくり乾燥させます。

 

その後、年末までには、脱忙作業をして選別機に各2回から3回かけるので

例年3割くらい落ちます。

その状態で3月まで保冷庫で保管します。

基本その状態で1kg/1000円で販売しています。

 

なぜ、脱忙、選別作業をするか?それは自分の必要な種もみを確保して

余分がどれだけあるか正確に把握するためです。

僕は、この作業が終わっていれば、後は水に浸けて浮いたゴミを取って

そのまま、浸種します。塩水選は昔発芽障害で失敗しているのでやりません。

 

ちなみに2020年は4名の方々から

’昔6号少々 農林22号 10kg 6篷啓隋 13kg ぅ灰轡劵リ10kg

の注文を頂いています。

今年はこれ以上は各1kgくらいしか余裕がなくなりました。

これ以外に

農林8号、神力 神力1号、巾着、農林1号 農林48号の種もみを少量保管しています。

ちなみに2019年は巾着を1kgくらい種もみを取ろうとして、畳み1畳ほど作りました。

今年はそれで4畝ほどの面積で作付けしようと思っています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM