もう1枚の自然栽培のコシヒカリと藁の害その後

  • 2019.08.05 Monday
  • 23:33

自然栽培は肥料も農薬も使いません。

また、藁分解促進剤も使いません。

従って、固まった藁を漉き込んだらこうなります。

という典型的な円形脱毛症のようになっています。

ここだけコナギが多く、稲が成長していません。

一見、稲がコナギに負けたと思います。

でも2回カルチをかけ、コナギがはびこる前も稲が伸びていないのです。

その過程を見ていなかったら、コナギが稲の成長を妨げたと思います。

ここだけこうなるのはやはり土の方に問題がありますね。

さてこの田んぼはコシヒカリですが、まだ出穂していませんでした。

この田んぼは2反1枚ですが左側の1反くらいはヒエも走り穂しているし

コシヒカリも走り穂出ています。

こちらは水口がある右側ですが、

こちいらは全く出穂していません。

もう少し出穂には時間がかかりそうで、今週末くらいになりますかね!

今週末には右側の土手の下に素掘りの溝を掘ってありますが、この溝を開放して

水が落ちるようにする予定です。

つまり固めに入ります。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM