「血球は腸でも生成される」ことがわかった

  • 2019.07.28 Sunday
  • 22:44

血液はどこで作られるのでしょうか?

常識的には脾臓と脊髄ですね。

ところが千島博士は腸で造血されることを発見しました。

千島8大学説の一つです。

「べ物が血となり肉となる」いう言葉があります。

冗談ではなく千島博士の説では本当に血となり肉になります。

 

一方岡田茂吉師は人間は霊と肉体で出来ていて、霊の物質化したものが

血液と提唱されています。

また、食べ物の霊気は人間の霊の栄養になり、食べもの実態は

腸で血液にもなります。

ということの一部が証明されたことになります。

 

2018年12月5日のNews Weekからの記事抜粋です。

「血球は腸でも生成される」ことがわかった──腸移植の耐性を高める可能性

<米コロンビア大学の研究チームは、移植された腸にドナーの造血幹細胞が存在することを突き止めた>赤血球や白血球、血小板といった血球は、従来、骨の中心部の骨髄にある造血幹細胞からつくり出されていると考えられてきた。しかし、このほど、米コロンビア大学の研究チームは、腸移植を受けた患者の血液にドナーの血球が含まれていることに気づき、移植された腸にドナーの造血幹細胞が存在することを突き止めた。

上記の記事元

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/post-11376.php

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM