放置栽培状態の自然栽培の夏野菜

  • 2016.07.19 Tuesday
  • 00:34

水田のほうが忙しくって、夏野菜の苗を植えて、草刈りもせず

6月初めから放置していました。

草を刈ろうとおもいつつ水田作業で体力的にも時間的にも余裕

が取れず放置していました。

腰の高さ以上の草丈の草が伸び放題。

ナスとピーマン各10本(例年は各40本でしたが、手が回らないので

今年減らした)

の草刈りが終わったところ。

土が良いと結構育っていました。

ただ、草で光が当たらないので、縦に長めに育っています。

花が咲いているのでこれから実がなりそうです。

隣のミニトマトとマト、フルーツとまと各20本

植えたところも草刈りを終えたら。

棒を立ててあるところは、トマトフルーツトマトが育っているところ

20本が各6本づつくらいに減っていました。

例年だったら、雨でだいたい青枯れ病で枯れてしまいますが

雑草の中だったので、枯れていませんでした。

ただ風通しが悪いのと日光があまり当たらなかったので

ひょろひょろです。

種だけでも取りたいと思っています。

後、3か所草ぼうぼうの畑の草刈りをして、2か所は

大根等の冬野菜の準備を来週からします。

 

 

コメント
農業は、あせらず、あわてず、10年、30年、50年、80年、100年、120年、150年、200年、300年、500年、1000年、1万年、8万年、100万年位の時間をかけてすると善いでしょう。
自然の土になるまでに5年から30年はかかる場合もあります。
できる事からすこしずつ、心と体と経済と生活と環境を健全にしながら農業をすると善いでしょう。
  • たかちゅう
  • 2016/07/21 10:09 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM