白味噌の仕込み

  • 2014.10.28 Tuesday
  • 23:09
 また今年も、白味噌を仕込んでもらう時期が来ました。
農林22号の収穫が終わって、鶴の子大豆が手に入る
時期になりました。

コシヒカリより甘味のある、農林22号と、同じく豆腐にすると
プリンのように甘味のある、鶴の子大豆で仕込んでもらいます。

また塩は能登の天然の揚げ浜塩田で作られたミネラル一杯の
旨みのある塩で仕込みます。
仕込んでもらうのは、数年前より、自然栽培を始めた
マルカワ味噌で仕込んでもらいます。
マルカワさん独自の有機農法と自然栽培の違い
http://marukawamiso.com/spec/20120209.html

持ち込んでから約2週間くらいで、パック詰めで頂きます。

もう一つ、マルカワさんのところの糀菌にも特徴があります。
糀菌には培養糀と蔵付き糀があります。
培養糀は名前の通り、だいたいもやし屋等で殺菌して、無菌の状態で
人工的に良質の糀菌を培養して均一に増やした糀です。
http://www.bioc.co.jp/product/tanekouji/koutei_1.html

一方で蔵付き麹は蔵に住み着いた麹菌を培養して麹にします。
マルカワ味噌のHPより
http://marukawamiso.com/spec/72.html
従って、一切化学物質や化学的処理をしていない
100%自然農法の白味噌になります。

これは2013年に仕込んでもらった、白味噌です。
400g詰めです。
味は米、大豆、食塩は約10%ですで、砂糖等一切混ぜていませんが
甘味があって、美味いです。
今年も、仕込んで、鍋の美味しい季節に、鍋に入れたり、
ゆず味噌みたいに使ったりして、食材が美味しくなります。
もちろん、味噌汁も甘めの味噌汁になります。


これを、2014年(消費税が上がる前)は1パック750円でお分けしていました。
今年も、この価格で行きたいですが。
今年も美味しい味噌になりますように。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM