大根の様子(慣行農法と自然農法の比較)

  • 2013.11.02 Saturday
  • 23:47
現在の自然農法の 大根の様子です。

やっと収穫できそうな大きさになってきました。
もう1枚

周りに細かい草が一杯生えています。
この大根は8月半ばに耕して、それで、こぼれ種が発芽して生えてきました。
一方隣の畑の慣行農法の大根がこれです。

この畑の人は9月下旬の稲刈り後に種を蒔いていました。
種まき後に敷き草をしています。
大根の周りに少し敷き草が見えると思います。
ただ、やはり肥料の力で、1ヶ月以上遅れて種まきをしているにもかかわらず
自然農法の大根に追いついてきました。
この点肥料で早く育ちますね。
大根を連作自家採種して今年で10年以上ですが、毎年慣行農法は
肥料で早く育つな〜と実感します。
多分その分中身の充実が伴っていないのではと思っています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM