自然農法トマトの苗作り

  • 2019.03.01 Friday
  • 01:40

2月16日過ぎからコタツに入れて、4種類のトマトの種の

芽出しをしていて、大体7日から10日かかるが

今年はちょっと早いかも?

1昨日の25日に少し鉢にピンセットで移植しました。

今年もトマト、黒トマト、フルーツトマト、ミニトマトです。

今年で種取りは10年以上になるかな?

種が少し芽を切っています。

これを鉢にピンセットで移植です。

これは衣装箱の中に鉢を並べてあります。

1つ空いているけど、全部で39鉢あります。

これから1ヵ月半くらいの4月初めから半ばで畑に移植です。

今年はどんな感じに育ちますか?

楽しみです。

 

 

 

トマト4種類の苗作り

  • 2015.03.09 Monday
  • 23:55
2月半ばからトレイに種を置いて、水を含ませ発芽を促していました。
しかし、今年は遅かったです。
やっと、芽が出て、本日苗鉢に仕込むことが出来ました。

こんな感じでトマト、ミニトマト、黒トマト、フルーツトマトの発芽済み種を置いて
土をかぶせていきます。

カメラもCX5が壊れて中古ですが今日新調して、接写できるデジカメにしまた。
やっぱ、1インチのセンサーはいいですね。
今日は70鉢くらいつくたと思います。

衣装ケースで育てた自然農法のトマト様子

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 23:16
 これは先日の黒トマトの様子です。
これは原産地はロシアで涼しい時によく育ちます。
熟すると、黒くなり味は濃いです。
mだ、トンネルをしています。
ただ焼けるので、両側を空かしています。

衣装ケースで育てた苗の移植後の成長

  • 2013.06.01 Saturday
  • 22:13
 さて先月移植した衣装ケースで育てたカボチャの苗と
スイカの苗はどうなっているでしょうか?
と近況を写真に撮りました。


結構大きくなっていました。
後数枚葉が伸びて、ツルが伸びてくると思います。
これがスイカです。

こちらはまだ、かぼちゃより遅いですね〜
昨年よりましですが。
昨年は低温が続き、7月になってやっとツルが伸び
収穫は9月でしたから。。。
そしてかぼちゃは14本の苗を2か所に植えて
収穫無でしたから。
今年はどうですかね〜

衣装ケースで無農薬、無肥料栽培のキュウリの苗

  • 2013.05.29 Wednesday
  • 22:04
 さて、田植えにばっか気を取られていて、衣装ケースを
毎日見るのを忘れていました。
昨晩見たら!
地這キュウリが大きくなっていました。
もう畑に移植しなきゃ〜

恥ずかしのか皆向こうむいています。
ことらはカボチャもあります。
もう少し大きくならないとね!

衣装箱で自然農法のカボチャの苗(2)

  • 2013.05.03 Friday
  • 01:45
 今年は本当に気温が低い火が多く、カボチャや西瓜の苗が遅れています。
カボチャもやっと2鉢3葉まで出てきたので畑に移植出来ます。
カボチャの葉は大きいです。

スイカですが、やっと双葉が出来てて、種が取れたくらいです。

西瓜はいつも2鉢くらい作っています。
明日から実家の慣行農法の田植えが始まります。
今日畑の準備ができたので、その後に植えようと思っています。

自然農法のトマトの苗定植

  • 2013.05.02 Thursday
  • 19:37
 今日ミニトマト27本、フルーツトマト10本、黒トマト7本を3畝に分けて植えました。
これがミニトマトの苗を植えたところ。



まだ寒いので、支柱を立てて、曲げて


トンネルにして保温しました。

これで、1ヶ月くらいトンネルをします。

衣装箱で自然農法のトマトの苗(3)

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 21:24
 ミニトマト、黒トマト、フルーツトマトがやっと4葉になったので
明日、畑に移植しようと思っています。
これがミニトマトの苗です。

衣装箱なので、市販の苗より茎が細いですが、
畑に植えてからは太ります。
こちらは黒トマトの苗です。


成長が遅いものや、生えてこなかったものを除いて、30鉢くらい植えます。
ただ、節約のために1鉢当たり、2本づつ生えるようにしてあるので、
畑でうまく分ければ、60鉢分になります。
こちらがフルーツトマトです。

見分けがつかないので、札を挿入してあります。
明日は気温が低く、雨が降ったら明後日にします。
でもとりあえず、次の苗、カボチャ、冬瓜、メロン等を蒔かないと
いけないので、衣装箱を空けます。
これで、買うと、200円〜250円する自然農法の苗が自分でできます。
帰ってくると、苗が毎日部屋で見れますので!可愛いものです。

自然農法のトマトの苗(衣装ケース編)

  • 2013.04.17 Wednesday
  • 21:02
 さて、2月下旬にトマトの種を浸種をして、
3月始めに発芽した種をポットに移植しました。
そうして、衣装ケースに入れて育てています。
その様子です。

2葉から2葉の葉が出ています。
もう2葉でたら畑に移植しています。
市販の苗は6葉〜8葉 花が咲く寸前のものまで販売されていますが
衣装ケースなので、早く畑に移した方が自然の太陽を一杯受けられます。
従って、早いけど4葉くらいで移植します。

この中で、黒トマト、フルーツトマト、ミニトマトと3種類で計42鉢育てています。
トマトは友人から1自然農法18代の種を入手したのが遅かったので
まだ発芽していません。
今見たらやっと芽を切ってきました。

衣装箱で自然農法の苗作りスイカとカボチャ(1)

  • 2013.04.09 Tuesday
  • 22:25
 さて数日前にカボチャ、冬瓜、スイカの種を浸種をして
催芽のためにコタツに入れておきました。

スイカの一部が芽を切ってきました。

隣の俵型のスイカの種は芽が切っていません。
いつも発芽が悪いのです。

カボチャもこの通りに芽を切ってきました。

先に白く芽が出ていますね。

これを苗用のポットに入れます。

こんな感じで入れて、また衣装箱に入れておきます。
透明な衣装箱はビニールハウスの代わりになります。
帰宅後、苗の様子がすぐ見れます。
また、水やりも楽です。
水田の苗作りに重点を置いているので、夏野菜の苗はこうやって作ります。
温度が高くないと発芽しないし成長しないナスは知人に頼みます。
こうして、苗作りをすると買うと高いので節約にもなります。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM