私の健康体験

  • 2019.06.03 Monday
  • 22:53
4月19日から始まりました。
最初はアーモンドのアレルギーで全身に湿疹が出て、かゆい症状と
胃の上部が鈍痛で寝られないことでした。
これは熱い風呂に入ることで、湿疹は消え、胃の痛みも和らぎました。
それで2時間毎に風呂に入っていました。
風呂に入って1時間ほどは寝られます。
その後、2時間したら、かゆみと胃の鈍痛で寝られません。
それでまた風呂に入るの繰り返しです。
そして最初の2日間は下痢でした。
下痢が終わったら、今度はアーモンドの香りのする尿が3日間ほど続きました。
本当にケーキ等にも使えそうな甘いアーモンドの香りがします。

月曜日に胃の上部に使い捨てカイロを貼り温めてやることで胃の鈍痛が和らぐことを
発見して、その後1週間張り続けました。
結局会社を金曜日から火曜日まで休みました。
当初の19日から食事は自然農法のお粥とお茶と果物でした。
胃の調子も悪かったです。
エネルギーのあるものを食べられないので、浄化で出す力もなく
後は熱いお風呂で汗をかき毒素を出していました。

お粥以外の食事が食べられるようになったのは1週間後でした。
そして、お粥以外のた食べ物を食べるようになって2日後から
タール便という真っ黒い便が出始めました。
27日から5月5日まで続きました。
多分胃の内部で出血しているため血が黒くなり便と一緒に排泄されていたと
思います。
初めての真っ黒い便です。匂いは通常の便と変わりません。
アーモンドに匂いもしませんでした。
タール便が終わってから、時々胃がキュっと閉まるような痛みと
胸の痛みがありました。
それが終わって16日の朝、今度は便をした時にお尻の穴が痛みました。
痔かと思い、指を入れてもイボや出血はありませんでした。
それも翌々日に終了して、胸の痛みが無くなっていることに気が付きました。
胸の毒素が降りていたんだと思いました。
痔は頭の毒素と思っていました。
今は5月初めから胃のリハビリで毎日自然農法の味噌汁と自然米自然農法の
お茶を飲んでいます。
少しづつ食欲も出てきました。
気が付いたら、お腹が凹んでいました。
お腹がメタボのように膨らんでいましたが、毒素太りで
その毒素が排せつされて凹みました。
1ヶ月経ちますが、アーモンドやチョコレート、コーヒーはまだ
積極的に食べる勇気が無いです。
でも心なしか、体調も良くなったような気がします。
今は前にもまして、体の調子が良いように思います。
但し、体力は完全に戻っていませんので、熱い中のカルチ掛け
が大変で、徐々に体力も回復したいと思います。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM