2020年コシヒカリ走り穂

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 00:45

今年は7月末にか8月に走り穂が出るかと思っていましたが、

7月25日に走り穂が出ました。

昨年はもう少し早く出ていました。多分23日位

27日は結構穂が出ていたので。

草丈は93cmになっています。

これから穂が出て1mを超えるくらいになるでしょう!

分けつが少ない分今年は収量が下がるかも

日照不足が影響しているのかな?

左隣の田圃はまだ穂も出ていないが草丈は自然農法の田圃より

ありそうだ

まだ北陸は雨なので、明日溝切りをしようと思っていましたが

雨なので、8月2日にしようと思っています。

だからあまり多く穂がでたら都合が悪いなと思っています。

この溝切りは明渠排水の為で、これを境に乾かしに入ります。

長雨なのでコシヒカリの田圃は先週は田圃の水を落とし始めました。

 

この地区以外の銀坊主と農林22号はまだ落としていません。

8月に入ったら、暗渠排水(年月が経っているのであまり効果が薄い)

の蓋も外して、水路からの水も入らないように栓をします。

そうしないとここは水はけが悪く、8月後半に雨が続くとぬかるんで

コンバインでの刈り取りが大変になるからです。

 

一度乾かして、表面を固めたら、雨が降っても浸透せず柔らかくなりませんから。

 

猪の出る農林22号の田圃に電気柵設置

  • 2020.07.27 Monday
  • 23:13

ここは山の谷間に当たり、民家から遠く、イノシシが出ます。

昨年は電池式の電気柵で電池のパワーが落ちているにも気が付かず

1週間で半分以上食われて、1俵以下でした。(とほほ)

 

ことしはリベンジで電池のパワーを気にしなくても良いように

ソーラーパネルとバッテリィ方式にしました。

それで、長期設置で出来るので、出穂前から設置しました。

 

電池はたん1電池8本アルカリ電池を使っても1ヵ月過ぎで交換必要。

1本安いもので110円×8=880円4か月としても3520円

これを5年で17600円で元が取れるし安心です。

こんな感じで設置しました。

ソーラーパネルは南向きにしました。

農林22号は草丈83cmになりました。

出穂までにはまだ30日あります。

今年は150cmをどれだけオーバーしますか?楽しみです。

今年は農林22号の分けつもよさそう!

設置して調整していたら夕暮れになってきました。

隣もコシヒカリで出穂済です。

両隣も電気柵を設置しています。

この谷のコシヒカリは9月初めに刈り取られるので、後1ヵ月はこの農林22号の

田圃1枚になります。

今まで、電気柵本体をアルミス アポロ、アニマルバスター スイデンの4種類

購入して使っていましたが、アルミスが一番長く使えました。

一番古いもので10年くらい使っています。

 

それで昨年アポロ、アニマルバスターが故障して出力出なくなったので

アルミス2台新規に購入して使っています。

その前にスイデンも故障してのでアルミスのセットが安かったので購入して

交換しています。

 

今はアルミスが4台と今年ソーラー式を購入したので5台になりました。

アルミスは今のところ故障は無いです。3年〜4年で故障した他のメーカのとは違います。

切り替えSWがダイヤル式は接点が劣化するのかわからないですが、故障の原因に

なっていたと思います。

 

故障すると数万円で買い替えないといけないので出費がかさみます。

最低5年は持ってほしいと思っています。

 

 

今年のカルチは8回まで終了。

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 23:04

石川県の加賀平野では慣行農法のコシヒカリは7月20日頃から8月初めに出穂

します。

自然農法のコシヒカリは8月10日前後に出穂です。

銀坊主、巾着は8月20日前後、農林22号は8月25日前後です。

 

出穂予定の30日前にはカルチがけを止めようと思っていました。

コシヒカリは7月5日で最後

銀坊主、農林22号は7月19日で最後にしようと思っていました。

 

農林22号は18日に8回目をかけて、今の時期目立ってきたオモダカを

取り合計で22号の田圃1枚では400本くらい取りました。

 

また銀坊主の田圃を18日かけて、ここもオモダカ18日は220本位取りました。

合計でここも400本くらい取りました。

この日は午前中大雨だったので、午後からカルチをかけて

残り1.4反(銀坊主1反、巾着4畝)は19日にかけようと思っていました。

 

翌日晴れで、明るいところで確認すると

巾着は枯れている株を見つけました。先週かけたときは枯れていなかったのに!

 

また銀坊主でもやはり枯れている株を見つけました。

これも先週は枯れていなかった

18日に夕方銀坊主の田圃をカルチ掛けたときに

根張りが畝間に来ていて、根が引っかかる感じも少し

ありました。

改めて田圃の畝間を見ると

巾着も稲がV字に広がっています。

こちらは銀坊主。一番クログワイが蔓延っていた田圃

で畝間も稲がV字に広がって、根も傷つけて枯らしてしまう恐れから

8回目はこの2枚の田圃は止めました。

 

 

クログワイを寄せ付けない銀坊主とコシヒカリの違い

  • 2020.07.20 Monday
  • 22:59

昨年2019年から一番クログワイが蔓延っていた田圃Aで

銀坊主を昨年2019年から植えて、昨年はカルチを4回かけて

クログワイの球根がいっぱい浮いてきていました。

しかし今年この田圃Aは昨年の1/4未満に見事に減りました。

 

なぜかなと思ってみていました。

こちらの田圃Bはすぐ近くで、6年コシヒカリを作付けしてきましたが

まだクログワイが蔓延っていない田圃で昨年からカルチをかけていなかったら

もっと蔓延るところでした。

今年は田圃Bはコシヒカリを作付けして7年目でカルチを6回かけました。

 

自然農法のコシヒカリの7月19日の様子

真ん中くらいにコナギとクログワイの茂っているところが畝の間に見えます。

拡大すると稲の株のそばにクログアイが蔓延っています。

拡大すると

特にコシヒカリの株元まで蔓延っています。

こちらが7月19日の

銀坊主です。

水田の水の量が異なりますがクログワイは上のコシヒカリに比べて少ないように見えます。

銀坊主はクログワイを寄せ付けないと思いました。

これはカルチをかける前の一昨年4畝の田圃Cで2017年〜2018年の2年銀坊主を作っただけで、

クログワイが全然見目立たなくなり、球根も殆ど浮いてこなくなっています。今年は巾着を作付けしています。

 

その田圃Cでの効果を試すために最悪のクログワイの田圃Aに昨年銀坊主を作付けして、見事にクログワイに

勝って、ことしは更に球根も1/4未満になって、さらにクログワイを抑えてくれると思います。

 

但し稲の株のないところは少しクログワイが見えます。

 

下の写真は2019年6月16日の田圃Aのカルチ2回目後のクルグワイの球根がわんさか浮いてきたところ

今年は1回もこれだけ浮いてくることはありませんでした。この1/4未満でした。

少ないもので写真は取っていません。

銀坊主はコシヒカリよりクログワイを寄せ付けない品種と思いました。

今のところ巾着も良い感じです。

 

慣行農法のコシヒカリと自然農法のコシヒカリ比較

  • 2020.07.20 Monday
  • 22:29

7月19日の時点でのこしひかりの比較です。

こちらが隣の田圃のコシヒカリです。まだ出穂していません。

ぶんけつが多い。

草丈は慣行農法は81cmで自然農法は84cmでした。

分かつは圧倒的に慣行農法の方が多い。

これは自然農法は慣行農法の半分くらいかな?

早く植えた慣行農法のコシヒカリは出穂し始めた。

これは別の田圃で農林22号の田圃の隣の田圃で

出穂し始めている。約3割くらい穂が出ている。

左がコシヒカリで、右が自然農法の農林22号です。

 

2020年7月12日の農林22号の様子

  • 2020.07.13 Monday
  • 23:47

今年は別の田圃のコシヒカリもそうですが、日向と日陰で成長が異なる年です。

 

こちらは日なたの農林22号で草丈が70cmになっています。

対して日陰の多いこちらの田圃は58cmくらい

分けつも日なたの田圃は上の写真で下の写真が日陰の田圃

分けつの茎数が日なたの方が多いです。

上が日なたの田んぼ 下が日陰

昨年この日なたの田圃は殆どイノシシに食われて、1俵も取れませんでした。

電気柵をしていましたが、電池は減って弱くなっても電池の量はOKだったので

気が付かず交換しなかった、1週間で殆ど半分以上食われました。

今年は、電池式ではなく、バッテリィ+ソーラ電池式に切り替えて、

電気柵の電圧が落ちないようにしようと思います。

 

最低でも3俵取れたところが1俵も取れないのはショックでしたので。

反対に日陰の方は家の前なので、イノシシの害は殆ど無いです。

念のため電気柵は設置しています。

今年は昨日までカルチを7回かけました。

 

昨年3回からみれば倍以上で来週もう1回かけてかけ止めにしよう思っています。

 

2020年種取り4年目の巾着はバカ苗が多い

  • 2020.07.13 Monday
  • 23:27

今年はコシヒカリは赤枯れの株が多いと思っていました。

それで、苗が原因かと思って、カルチがけをしていると自然に生えてきた

ヒエにも赤枯れの株があったので、これは苗のせいではないと思いました。

 

ではカルチがけが原因かと思いましたが、この巾着は殆ど赤く枯れている

株は見当たりません。

 

しかしバカ苗なのか

雄株が多い気がします。

種取りの時は1株も無かったです。

背が高く少し緑の薄い稲が混ざっている株が23株くらい見えます。

コシヒカリも今年は若干雄株が見られる。

不思議な年です。

 

僕は60℃のお湯で5分くらい消毒する温湯消毒はやっていません。

コシヒカリはもう20年以上やっていませんし、農林22号は10年以上

銀坊主も7年以上行っていません。

 

巾着は今年で4年目で種取りの年数が短いためなのか?

 

草丈は銀坊主と同じくらい60cm位です。

分けつは一番多く

 

2020年7月5日の自然農法のコシヒカリ様子昨年との比較

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 00:51

2020年7月5日のコシヒカリの田圃の様子です。

今年はこの田圃はカルチ6回かけました。

昨年は4回なので2回多くかけれました。

 

やっと昨年並みになってきました。

昨年の7月6日の様子です。4回カルチがけの後です。

今年7月5日の6回目カルチの後

倍率が違い、昨年よりやっぱり少し小さいかな?

苗を比べると2019年の7月6日

今年草丈70cm

カルチは6回でコシヒカリは終了!後は30日後くらいに出穂待ち。

今の時期オモダカとクサネムが大きくなるんだよね〜

今年は見えるオモダカを全部取った。

昨年は余裕が無かったので放置しておいた。

よく見るとオモダカが映っています。

オモダカもクサネムも放置しているといつの間にか増えて大変なことになります。

 

今から6年くらい前にあるコシヒカリの田圃でクサネムが増えて、取る決心をしました。

3回合せて1000本くっらい取りました。

が刈り取り前でも100本ぐらい取りました。

翌年は500本くらい、その翌年は300本くらい

今はやっと数十本のレベルになりました。

 

クサネムは種が玄米と同じくらいの大きさなので、籾摺りをすると

玄米に混ざってきて、色彩選別をしないと取り除けません。

色彩選別機は高いので持っていませんので、刈り取りの時に混ざらないように

取り除きました。

大変でした。

 

オモダカもこの田圃はいつの間にか増えてきました。

ので今年は全部で100本以上取りました。

2020年自然農法のコシヒカリの苗は赤枯れ症が多い。

  • 2020.07.06 Monday
  • 23:00

今年は5条のカルチが手に入り、昨年の2条の倍以上でかけられるようになったので

田植後2週間後から毎週のようにカルチがけを行っています。

 コシヒカリは先週末で6回でかけ止めです。

昨年の2回から多いところで4回と比べると、1.5倍から3倍の回数

掛けています。

 

それで今年は気温が高いためか、赤枯れ症の苗が目立ちます。

特に一番多いのがコシヒカリです。

次に銀坊主。

農林22号、巾着はほどんどありません。

7月5日に6回目のカルチを掛けながら撮りました

1週間前は枯れていなかったと思います。

こちらも

これは半分枯れているが1週間後には全部枯れるかも

高温の場合こういうことがあるとか

他のコシヒカリは順調で草丈が64cmです。70cm位のもあります。

カルチがけのおかげで、分けつも順調で稲もV字に開いています。

やっと昨年と同等位になってきました。

昨年より1週間くらい遅い?ということは例年並みと思っています。

 

 

2020年自然農法の巾着の様子

  • 2020.07.06 Monday
  • 22:46

巾着は北陸で昔作られていた水稲の品種です。

昨年3年種取りをして1kgにして、今年4畝くらいの面積に作付けしました。

綺麗な白い野毛が出ます。楽しみ!

 

今年の巾着の様子をカルチがけ後の様子と共に

だいたい同じような箇所を撮りました。

 

6月7日の巾着 2回目のカルチ掛け後の様子

6月14日の巾着(3回目のカルチ掛け後の様子)

6月21日の巾着(4回目のカルチ掛け後の様子)

6月28日の巾着(5回目のカルチ掛け後の様子)

7月5日の巾着(6回目のカルチ掛け後の様子)

今は草丈が約50cmです。巾着が今年は一番苗の出来が良かったです。

最初は全然分けつもゆっくりで草丈も小さくどうしたものかと思っていましたが、ここにきて

やっと大きくなってきました。コシヒカリはもう60cmから70cmになっています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM