菜の花畑と自然農法の絹さや豌豆、スナック豌豆

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 00:00

さて、大根畑は昨年豊作なので、今年の菜の花は素晴らしく多く綺麗です。

 こんな感じで一杯です。

これが来月鞘になり種ができて、半分以上スズメの餌になり、残ったもので

今年年末の大根になっていきます。

今年はどうかな?

 

さて、そうしているうちに、絹さや豌豆2畝あります。

スナック豌豆が育ってきました。4畝ありますが2畝は種が少なかったので少ないです。

5月に入ると多分白い花と赤い花をつけるでしょう?

どちらが赤い花か白い花か忘れました。

5月の中旬には初収穫ができると思います。

両方甘味があってうまいです。

 

稲の苗4月23日

  • 2017.04.24 Monday
  • 23:52

稲の苗の状況の写真です。

こちらは4月2日に種まきをしたコシヒカリ苗です。

もう2葉になっているものもあります。育苗日数21日間

こちらは4月5日に種まきをしたコシヒカリもの育苗日数18日間

こちらは4月9日に蒔いた農林22号です。育苗日数14日間

芽出しの時に思ったことですが、

コシヒカリが一番芽が出にくかったです。

34℃で約24時間かかりました。

農林22号、48号はそれでは芽が出過ぎで20時間未満で十分です。

18時間くらいがいいかな?

それよりも短かったのが、銀坊主で一番芽が出ていました。

15時間くらいがよかったかもしれません。

人気の農林22号の種もみの問い合わせについて

  • 2017.04.20 Thursday
  • 01:01

今シーズンだけで自然農法の農林22号の種を分けてくれという依頼が3名合計10kgありました。

最後に3人目の人には4kgご希望のところ1kgしか送れませんでした。

それまで9kg送っているので、来年自分の種取りが失敗した場合最低2から3kgは確保

しておきたいから、自分の分から仕方なく1kg送らせて頂きました。

 

2月に脱ぼう作業、選別機にて選別することで約3割の種もみが除かれます。

そして、自分で使う種もみのみマットは1枚100gでポットは1枚50gで計算して

2kgづつ網の袋に入れます。

 

余った種もみはコンバイン用の網袋に入れて、保冷庫に保管をします。

比重選別、温湯消毒はしません。

選別機で選別後、落ちた籾は今年の籾摺りで玄米にします。

玄米にして、味噌用の玄米麹用に回します。

但し、落ちた籾は籾摺りをした場合、通常より多くくず米が出ます。

 

このようにして毎年、5kgから10kgくらいは余裕をもって種を取っておきまます。

しかし22号がこう人気あるともっと多く取っておこうと思いました。

 

今年は種取りが大変です。

いつものコシヒカリ、22号、48号に加えて

銀坊主、巾着、大場、福岡、農林1号ですから。

もっとも、来年お分けできるのは、

コシヒカリ、22号、48号、銀坊主です。

 

これらの種もみがほしい場合は出来たら9月までに連絡頂けると

その分確実に準備できます、

僕は種もみだけは天日干しにこだわっています。

 

まずコンバインで種取り用だけこぎ胴の回転数をぎりぎり落として

籾にします。

その後、それを乾燥機にかけては意味がないので、網のコンバインの袋に小分けして

、ビニールハウスの中で吊るしておきます。

1週間から2週間吊るして、袋をまとめて、保冷庫に保管します。

コシヒカリだけはハサ干しにしたあと専用のハーベスタで脱穀します。

 

種もみは来年の実りの元になるのでできるだけ、籾を傷つけず、太陽の光を一杯

受けて、乾燥させるように心がけています。

 

 

今年最後の種まき

  • 2017.04.20 Thursday
  • 00:37

先日今年最後の種まきをしました。

マット苗で40枚コシヒカリ 農林22号 巾着、大場、福岡です。

また、土曜日に種をもらった、農林1号を日曜日に催芽機にかけて

丸2日34℃の温度をかけて、芽出しして、本日1枚蒔きました。

浸種期間0日で、いきなり催芽機で目出しですから。

奥がマット苗を並べてあります。

手前にはコシヒカリを直播してあります。

マット苗、ポット苗、直播苗と比較するためです。

全部で今年は約580枚くらいです。

 

これは4月2日に蒔いたコシヒカリの様子

緑色の葉になってきました。

こちらは4月9日に蒔いた農林22号の苗です。

白いのが芽です。

大根の菜の花が満開です。

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 00:20

今は桜が満開です。

源助系の大根の菜の花も満開です。

2年子系は今からトウ立です。

左下の部分が今からトウ立する2年子系の大根です。

源助系に比べて1ヵ月遅いです。

今後、花が実り、種の房になっていきます。

6月になって、種になっりスズメが半分くらい種を食べます。

 

巾着、大葉、ハッピーヒル(福岡)の種もみ

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 00:02

今年はある方から、巾着、大葉、ハッピーヒルという品種を各1穂づつ分けて頂きました。

これが巾着です。

ノ毛が長いのが特徴です。

巾着の中でノ毛が無いものが発見されてそれを種もみにしたものが

大葉です。


まったくノ毛が無いです。

そして最後はハッピーヒル(福岡)ですがもとは自然農法の提案者の

福岡正信氏が見出した品種です。

過酷な環境でも収量が見込めるとのことです。

これを2年から3年かけて、1kg以上にする予定です。

今後が楽しみですね。

今年最後の大根収穫

  • 2017.04.10 Monday
  • 23:52

源助系の大根はもうトウ立してしまっています。

2年子系の方は約1ヵ月遅いですが、今回で多分最後の収穫です。

右側が源助系で左の手前が2年子系で、トウ立が遅いです。

 


 

収穫した大根です。


自然農法の苗代と発芽2017

  • 2017.04.10 Monday
  • 23:46

土日にて今年の苗作りの種まきを一部残して、終わりました。

後は、マット苗でコシヒカリで40枚、巾着、大葉、福岡で各1枚づつ撒く予定です。

土曜日に並べたところ

3畝がポット苗でコシヒカリです。


そして、4畝目に農林48号と22号、5畝目で銀坊主とマット苗のコシヒカリで

この苗代は終わりです。


後は隣の田んぼに1列苗代を作ります。

4月2日に種まきをしたポット苗の芽が出ています。


白い数mmの棒のようなものが芽です。1週間で芽が出ました。

後はこの時期7日間で1枚葉齢が伸びます。

 

大根の収穫と菜の花

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 23:18

今年も菜の花の咲く季節です。

これは白菜の菜の花です。

大根の菜の花は白です。

 

大根畑全体です。  

向かって右側が源助大根系で左側が2年子大根です。

右側はほとんどトウ立ちしています。

左の奥の方に白菜のトウ立ちがあります。

そしてトウ立していない大根の収穫です。


こんな感じで約30本くらい収穫しました。

自然農法の苗代2017-1

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 23:12

ことしもいよいよ苗作りの季節になりました。

先週苗代の田んぼの周りの畔を直したりしました。

今週はその苗代にポット苗箱を並べます。

これが並べる直前


これが根切りネットを敷いて、その上に苗箱を並べます。

並べ終わって、その上にトンネルをして、保温します。

週末までに後3列並べて、この田んぼには約500枚くらい並べます。


北陸はまだこの時期寒いですから、4月一杯トンネルで保温して

5月になったら、トンネルを外す準備をします。

この時期、鶯の鳴き声がしますが、ホーホケキョではなく

下手糞な鳴き声です。

5月に入るころにはホーホケキョとうまくなっています。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

日本ブログ村バナー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM